Topic:岩倉曰 短歌ネットプリント配信中!

角川「令和万葉集」の作品を募集しています

TANKA CONTEST

角川文化振興財団による「令和万葉集」が2021年春に刊行を予定しています。これにともない、一般公募作から100首を選び掲載するとして短歌作品の募集を行っています。応募の締め切りは2020年7月10日(金)です(当日消印有効)。

令和万葉集は、令和の時代になったことを記念し新時代の万葉集を改めて編むというプロジェクトです。万葉集から100首、近現代の秀歌から800首、今回の一般公募の作品から100首の、計1,000首を掲載する計画のようです。監修、選者には当代一流の歌人が集っており、その本気度が伺えます。

1,300年の時を超えて、人麻呂、貫之、定家、茂吉、邦雄などといった時代を代表する歌人とともに選集に載るという、いわば歌人の夢に挑戦してみてはいかがでしょうか?

Image by Bohdan Maylove on Unsplash

応募要項

応募要項は以下の通りです。必ず公式サイトにて最新の情報を確認してください。

締め切り2020年7月10日(金) 当日消印有効
第1次:2020年3月25日(水)~5月29日(金)
第2次:2020年5月30日(土)~7月10日(金)
作品点数はがき1枚に2首まで。何枚でも可。
作品条件未発表自作。二重投稿不可。
応募条件特になし
応募方法メールまたははがき
(応募作品は返却されません)
発表100首に選ばれた方のみに通知
掲載者には「令和万葉集」を贈呈
監修中西進
永田和宏
選者大下一真
大辻隆弘
春日いずみ
川野里子
小島ゆかり
今野寿美
澤村斉美
谷岡亜紀
内藤明
林和清
藤原龍一郎
松平盟子
主催角川文化振興財団
詳細令和万葉集募集広告 – 角川文化振興財団

合わせて読みたい

タイトルとURLをコピーしました