Topic:あの井「ずっとここにある」好評配信中!

シンプルでおしゃれなデザインの家電やインテリアおすすめ21選

すっきりとシンプルなデザインの家電や、インテリア、家具、雑貨等をまとめました。おしゃれで気持ちのいい空間づくりに役立ててください。

本サイトではレトロをテーマに、電化製品や家具、雑貨など様々なインテリアを紹介しています。近年様々なジャンルでレトロブームが起きた結果、多くのアイテムでレトロ調のデザインが提供されています。レトロ好きとしては非常に喜ばしいことです。しかし、残念ながらすべてのアイテムにおいてレトロデザインの製品が提供されているとは限らないのも当然ではあります。

そこでこの記事では、レトロなアイテムが見つけられないときに、代替品として違和感がないシンプルなデザインのアイテムを見つけ、それぞれのコーディネイトにおいて役立てられればと期待しています。

昭和レトロ、平成レトロ、ブルックリンスタイル、シャビーシック、フューチャーレトロなど、幅広くフィットします。特に西海岸スタイル、スカンジナビアンミッドセンチュリーなど色遣いにメリハリが少ないスタイルなどは非常にマッチするでしょう。

当然ながらレトロなコーディネートだけでなく、シンプルモダンな空間づくりやミニマリストな方にも役立つ記事となっています。

Image by Free-Photos on Pixabay

おすすめなシンプル家電、インテリア21選

リビング

エアコン – ダイキン risora AN22XSS-F

おしゃれな空間づくりで最も頭を悩ますのがエアコンの存在かもしれません。特に大広間用でロボット掃除機能付きのモノなど、巨大に前にせり出して最早その部屋の主役のようですらあります。

これに対しダイキンのrisaraは、特にデザインに特化したエアコンになっています。無駄な機能は省き、徹底的に小型化薄型化して存在感をぐっと減らすことに成功しています。また、そのフォルムも無用なメッセージを感じさせるような無駄なカーブはなく、シンプルに直線だけで構成されています。逆に主張の強いカクツキもないため、周りの多くを引き立ててくれるデザインに仕上がっています。

掃除機 – ±0 コードレスクリーナー Ver.3 C030

プラスマイナスゼロは、以前からシンプルで他となじみやすい優れたデザインのコードレスクリーナーを提供していました。これをさらに進化させたVer.3が登場しています。細部に気を配ったデザインは、形状やカラーリングはより複雑になっているものの、それが逆に落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

カラー展開はクリアホワイト、クリアイエローグリーン、クリアブラウングレーの3色で、いずれも軽めの色合いになっています。

照明 – Olika LAMP_3BULB PENDANT

北欧系のモダンインテリアというべきシンプルで落ち着きのある、それでいて思い切った個性を感じさせるデザインの照明器具です。

カラー展開は、ホワイト、ブラック、スモークグレー、ノルディックブルーの4色があり、スタイルに応じて面白いアクセントを生むことができるでしょう。たとえば白基調の空間の場合、照明まで白いと溶け込んでしまいせっかくのペンダントライトがちょっともったいない感じがします。形状がシンプルな分、強い色を持ってきても主張がアクセントの域を出ないので、色を置きやすいと思います。

テレビスタンド – EQUALS WALL V2

テレビスタンドは大小さまざまなメーカーが数えきれないほどの製品を世に送り出しています。シンプルでミニマルなデザインの製品も多く存在します。

その中でもイコールズのウォールは、スタイルだけでなく機能性においても優れています。ゴチャゴチャとせっかくの雰囲気をぶち壊す配線を隠してくれるとともに、ライフスタイルに合わせてその高さを変更することができます。

一見、よりスタイリッシュな製品は多くありますが、フレキシブルであるということはそれだけより柔軟に空間に溶け込みやすいということです。

空気清浄機 – プラスマイナスゼロ XQH-Q010

シンプルでスタイリッシュで、もはや空気清浄機であるということを感じさせないフォルムを持っています。多くのデザイン性の高い空気清浄機の中でも特に際立っています。それは非日常的であり、それだけで空間を特別なものに引き立ててくれます。

機能を想像させないデザインは悪しきデザインとみなす向きもありますが、空気清浄機を操作するのは家主であり、家主は当然ながらこれを空気清浄機と知っているのだから、そんな問題は発生しないのです。

加湿器 – Stadler Form Oskar

スイスの家電ブランド、スタッドラーフォームの製品です。海外の、それもアメリカやフランス、ドイツ、イタリアなどと比べてなじみの薄い国のプロダクトは、それだけで非日常的であり私たちからしてみれば奇抜なフォルムをしています。

知識の外にあるもの、理解の範疇を超えるものを人は認知することが難しいものです。それゆえに空間に溶け込み違和感を生まないデザインといえるでしょう。

ゴミ箱 – ideaco TUBELOR Hi-GRANDE

ideacoのゴミ箱は、価格が示す通り高品質な形状とバランスを持っています。同様のフォルムの製品の中でもその上品さはひときわ目立つ存在です。カラー展開もブラウン、ブラック、ホワイト、サンドホワイトの4色があり、同色として溶け込ませるもよし、アクセントとして使うもよしとなっています。

物干し – 森田アルミ工業 pid 4M

部屋干しの新しいアイデアを提供してくれるとともに、高いデザイン性もすでに備えています。通常洗濯に関わるアイテムは人に見せるものではないことから、デザインがおざなりになりがちです。特に部屋干しのアイテムともなるとできるだけその選択肢は我慢して、自宅から排除したくなるものです。しかしながらこのアイテムは、逆に積極的に導入して人に見せたくなるようなアイデアとデザインといえるでしょう。

ワークデスク – ルネセイコウ TBT-7550 トラス バレルテーブル

目立ったアイデアやフォルムがあるわけではありませんが、自然な天板のラインと控えめな脚元の造作、そして上品な全体のバランスが、これを配置した空間に大人の落ち着きをもたらしてくれることを期待させてくれます。

DC扇風機 – TWINBIRD COANDA AIR EF-E981

扇風機の中でも特にDCモーターを使った高級な部類の製品において、もはやシンプルデザイン、ミニマルデザインはあたりまえといった観すらあります。その中でもツインバードのコアンダエアは、徹底的にシンプル、スリム、ミニマルにこだわった製品といえるでしょう。徹底的に単純な形状の繰り返しで構成され、モーター部分でさえ単純なパイプを組み合わせたようなシンプルさです。機能的により優れた製品はありますが、この圧倒的なデザインには代えがたいものがあります。

ヒーター – プラスマイナスゼロ Panel Heater XHP-X010

特別際立ったシンプルさを持っているわけではありませんが、失点のない完成されたシンプルさを持っているといえるでしょう。キャスターを工夫もなくさらしたり、ロゴを悪目立ちさせたりなど、詰めの甘い製品の多い中で、こちらの製品は文句の付け所がない顔立ちをしています。スタンドに流れるラインも、単純に直角に突き出すのではなくカーブをもって出しているところなど、日本の周りのプロダクトの中で目立ちすぎない意識すら感じます。プラスマイナスゼロというメーカーはこういったちょうどいいシンプルさを表現できるところがさすがという感じがします。

石油ストーブ – アラジン BF3911

オーソドックスなスタイルというのが存在するのであれば、それはそれだけでシンプルであり目立たない存在といえることでしょう。アラジンの石油ストーブは、まさにストーブのイメージを決定づけているデザインがあります。このデザインからパーツを落としていくことは逆にシンプルではなくなるという感じすらしてしまいます。

ハンガー – トライアングルハンガー

シンプルなものをよりシンプルに、それこそがデザインの本質でしょう。ハンガーなどと言うこれ以上ないシンプルな存在もまた、よりシンプルにより美しく創造することができるのです。

キッチン

電子レンジ – BALMUDA The Range

バルミューダは、シンプルなデザインを常に志向する、数少ない国内メーカーです。デザインのために機能があるかのように、無駄な機能はそぎ落とすことで、そのモノの本質を突いた優れた製品を提供してくれます。

その哲学は商品名に表れており、その名も「The Rage」。「自動調理機能付き多機能電子レンジ!?」などといったふざけた名前は冠されることはありません。そしてどの機能を使うべきなのか?どのボタンを押すべきなのか?そんなくだらない戸惑いとは永遠におさらばできるのです。

オーブントースター – BALMUDA The Toaster

バルミューダの出世作といっていいでしょう。機能の本質を大切にし、デザインを大切にするべきことを消費者に思い出させてくれます。カラーもシックな7色が展開されていて、どのような空間にもすっかりフィットしてくれることでしょう。

電気ケトル – BALMUDA The Pot

電気ケトルは各社細口のスタイリッシュな製品を提供しています。どれもそれぞれ個性を出しつつもシンプルでなじみやすいフォルムを保っているといえるでしょう。その中でも特にバルミューダの電気ケトルは、個性をぐっと抑えたスタイルとなっていて合わせやすい製品といえるでしょう。

冷蔵庫 – Haier JR-XP2NF270F-XK URBAN CAFE SERIES

ハイアールが提供するアーバンカフェシリーズの製品はどれも優れたシンプルさがあります。昨今、冷蔵庫は大いにデザイン性を重視するようになってきました。シンプルでスタイリッシュな製品が多くあります。しかしながら、どれもシンプルながらなかなか強い主張を感じさせる顔が多い印象です。ハイアールの製品は、シンプルでスタイリッシュで、そして穏やかな顔をしており、キッチンに混乱を招くことは少ないといえるでしょう。

炊飯器 – 象印 IH炊飯ジャー STAN.

象印の「STAN.」は、キッチンに男らしさを持ち込みました。それはやはり無骨で堅く装飾を嫌います。その芯の部分は、シンプル志向やミニマリズムと通じる部分があるといえるでしょう。ホワイトもカラー展開でありますが、どうしても既存の炊飯器のイメージを引きずってしまいます。アクセントにもかねてブラックを利用したいところです。

ワゴン – ideaco 4020WG

インダストリアルな印象も受ける、どこまでも無骨で徹底的にシンプルなワゴンです。シンプルスタイルを得意としているideacoの製品だけに、事務用品のようなダサさはなく、スタイリッシュなモダンさを感じさせてくれるバランスがあります。

ラップケース – ideaco Metal Factory

必ずしも必要な製品ではありませんが、毎日のように使うラップをあの生活感あふれるパッケージから解放してやるのも悪くありません。これ自体がインテリアの観を備えており、その存在がキッチンをシンプルモダンを目指していることを示してくれます。

ウォーターサーバー – amadana x CLYTIA ウォーターサーバー

amadanaはジャパニーズミッドセンチュリーのようなシンプルでモダンでシックな雰囲気のデザインを得意とするメーカーです。ウォーターサーバーはシンプルなデザインも多いのですが、どこか生活感を漂わせる惜しいデザインばかりという印象もぬぐえません。amadanaの手にかかれば、ハイセンスな空間を構成する大切なピースへと変貌しています。

タイトルとURLをコピーしました