第5回 高校生万葉短歌バトルin高岡が開催されます

第5回 高校生万葉短歌バトル in 高岡

2020年8月23日(日)に富山県高岡市で「第5回 高校生万葉短歌バトルin高岡」が開催されます。これにともない短歌作品の募集も行われます。

高校生万葉短歌バトルは、高校生による団体戦形式(1チーム3名)の短歌コンテストです。作品審査の予選を通過した全国8校のチームが、本戦トーナメントにおいて優勝を争います。全国の短歌愛好の高校生にとって、岩手県盛岡市の「全国高校生短歌大会(短歌甲子園)」、宮崎県日向市の「牧水・短歌甲子園」と並ぶ重要な大会となっています。

昨年(2019年)第4回大会には全国33校67チームの応募があったそうです。なお、今年の優勝チームには、11月に宮崎市で開催の国民文化祭の中で行われる「みやざき短歌きらり★全国高校生短歌大会交流戦」への出場権が与えられます。

過去に連破や複数回優勝を果たした学校はありませんが、中でも富山中部高校が優勝1回、準優勝2回と優れた成績を残しています。また「牧水・短歌甲子園」の強豪校・宮崎西高校も遠征の上で優勝を果たしています。

Image by 高校生万葉短歌バトル

イベントの詳細

イベントの詳細は以下の通りです。必ず公式サイトにて最新の情報を確認してください。

形態学生短歌大会
日時2020年8月23日(日) 11:00~
場所富山銀行本店BOTホール(富山県高岡市下関町3-1)
入場料無料
公式サイトwww.kouko-tanka.jp
twitter@tanka_battle

応募要項

応募要項は以下の通りです。必ず公式サイトにて最新の情報を確認してください。

締め切り2020年6月11日(木) 必着
作品点数6首(1チーム3名が各2首ずつ)
作品条件題:自由(自作未発表歌)
応募条件全国の高校生
1校複数チーム応募可能
(本戦参加は原則1校1チーム)
応募方法郵送またはFAX
審査富山県歌人連盟と実行委員会
応募料無料(県外からの本戦参加校には、3名分の交通費9割補助)

過去の開催の様子

昨年(2019年)優勝校(星野高等学校A)大将の作品

長梅雨にビニル傘を捨ててレインシューズのクラウチングスタート

星野2年 小久保羽琉

twitter – 北日本新聞 ウェブン から

合わせて読みたい

画像の引用について
イベントの趣旨がより明確に伝わり、さらなる盛況となりますよう、公式サイトの画像を引用させてもらうことがあります。掲載を希望されない場合は、お手数ですがお問い合わせフォームよりご連絡ください。

タイトルとURLをコピーしました