宮崎で「第10回 牧水・短歌甲子園」が開催されます

JUNIOR TANKA CONTEST

2020年8月22日(土)から8月23日(日)の2日にわたり宮崎県日向市で「第10回 牧水・短歌甲子園」が開催されます。なお、作品と参加チームの募集はすでに5月22日(金)に終わっています。

「牧水・短歌甲子園」は、高校生を対象とした歌合形式の短歌大会です。岩手県盛岡市の「全国高校生短歌大会(短歌甲子園)」、富山県高岡市の「高校生万葉短歌バトル」と並ぶ重要な大会となっています。

なお、今年の優勝チーム等の成績上位校は、11月に宮崎市で開催される国民文化祭の中で行われる「みやざき短歌きらり★全国高校生短歌大会交流戦」への出場権が与えられ、前出2大会の優勝校等との交流戦に参加できることとなっています。

過去の大会においては宮崎西高校(優勝3回、準優2回)が圧倒的な成績を残しており、今年も優勝すれば3連覇となります。他にも宮崎商業高校(優勝1回、準優1回)や延岡高校(優勝1回、準優1回)など、県内外から優れた才能が集い優勝を争います。

基本、宮崎県内勢が参加数も多いこともあり優勢ですが、第4回、第7回大会では県外勢が優勝しています。

大会の模様はYouTubeチャンネル「牧水短歌甲子園」においても配信されるようなので、短歌ファンなら欠かさずチェックしておきたいですね。

Image by acworks on photoAC

イベント詳細

イベントの詳細は以下の通りです。必ず公式サイトにて最新の情報を確認してください。

形態学生短歌大会(歌合)
日時1次リーグ:2020年8月22日(土) 9:20~17:30
準決勝・決勝:2020年8月23日(日) 9:00~13:00
場所日向市中央公民館(宮崎県日向市中町1番31号)
入場料無料
審査員伊藤一彦(歌人・若山牧水記念文学館長)
俵万智(歌人)
大口玲子(歌人)
笹公人(歌人)
公式日向市

応募要項

応募要項は以下の通りです。必ず公式サイトにて最新の情報を確認してください。

締め切り2020年5月22日(金) 当日消印有効
作品点数1人1首ずつチーム3人分
作品条件未発表自作短歌(題は自由)
応募条件・全国の高校生を対象
・1チームは選手3人・引率1人
・本選出場は1校1チーム。ただし予選には何チームでも申込み可
応募方法郵便またはメール
応募料無料(交通費・宿泊費等、助成あり)
公式日向市

過去の開催の様子

過去5回の優勝、準優勝校

年度回数優勝校準優勝校
2019年第9回宮崎西高校金沢錦丘高校
2018年第8回宮崎西高校宮崎商業高校
2017年第7回横浜翠嵐高校延岡高校
2016年第6回宮崎商業高校宮崎西高校
2015年第5回延岡高校福岡女学院高校

YouTubeチャンネル – 牧水短歌甲子園 から

合わせて読みたい

タイトルとURLをコピーしました