第34回 全国短歌フォーラムin塩尻が開催中止(作品募集は続行しています)

全国短歌フォーラムin塩尻の会場での開催の様子

長野県塩尻市で「第34回 全国短歌フォーラムin塩尻」が開催されます。大会は2部門に分かれており、一般の部の大会が2020年9月26日(土)に、学生の部の大会が11月28日(土)にそれぞれ行われます。これにともない短歌作品の募集も行われます。

コロナウイルスの影響を受け「全国のお客様に安心して御参加いただける状況でないと判断し、塩尻市文化会館(レザンホール)での大会を中止6月1日主催者発表」となっています。一方、作品の募集自体は引き続き行われています。会場での開催が中止となった分「入賞歌の選考や作品集の作成などを例年よりも工夫して行うよう検討(6月1日主催者発表)」しているとのことです。

塩尻市は、太田水穂、島木赤彦、若山牧水ら歌人との深い縁を持つことから、これを記念した活動に力を入れています。その中でも全国短歌フォーラムin塩尻は、第1回の昭和62年からの歴史を誇り、全国から例年1,000人規模の投稿を集めます。その様子はNHKのEテレでも放送されることから、重要な全国短歌大会として広く短歌ファンに認知されています。

イベントの詳細

イベントの詳細は以下の通りです。必ず公式サイトにて最新の情報を確認してください。

形態短歌大会
日時一般の部:2020年9月26日(土)
学生の部:2020年11月28日(土)
場所レザンホール(長野県塩尻市大門七番町4-8)
入場料無料
出演者穂村弘(司会)
佐佐木幸綱(選者)
永田和宏(選者)
小島ゆかり(選者)
公式サイト全国短歌フォーラムin塩尻
twitter@tankashiojiri

応募概要

応募要項は以下の通りです。必ず公式サイトにて最新の情報を確認してください。

一般の部の応募要項

締め切り2020年6月19日(金) 消印有効
作品条件題:雲または自由(自作未発表歌)
作品点数題詠歌と自由題各1首で、合計2首まで
応募方法郵送およびウェブサイトの投稿フォームより
応募料1,000円(1首でも2首でも同額)
公式サイト大会について|全国短歌フォーラムin塩尻

学生の部の応募要項

締め切り2020年9月11日(金) 消印有効
作品条件・題材は自由(お題はありません)
・自作未発表歌
作品点数1人1首まで
応募条件小学生~高校生
応募方法郵送およびウェブサイトの投稿フォームより
応募料無料

過去の開催の様子

YouTubeチャンネル – SHIOJIRICITY から

合わせて読みたい

画像の引用について
イベントの趣旨がより明確に伝わり、さらなる盛況となりますよう、公式サイトの画像を引用させてもらうことがあります。掲載を希望されない場合は、お手数ですがお問い合わせフォームよりご連絡ください。

タイトルとURLをコピーしました