第34回 全国短歌フォーラムin塩尻が開催されます

2020年9月26日(土)に長野県塩尻市で「第34回 全国短歌フォーラムin塩尻」が開催されます。これにともない短歌作品の募集も行われます。

塩尻市は、太田水穂、島木赤彦、若山牧水ら歌人との深い縁を持つことから、これを記念した活動に力を入れています。その中でも全国短歌フォーラムin塩尻は、第1回の昭和62年からの歴史を誇り、全国から例年1,000人規模の投稿を集めます。その様子はNHKのEテレでも放送されることから、重要な全国短歌大会として広く短歌ファンに認知されています。

イベントの詳細

形態短歌大会
日時2020年9月26日(土)
場所レザンホール(長野県塩尻市大門七番町4-8)
入場料無料
出演者穂村弘(司会)
佐佐木幸綱(選者)
永田和宏(選者)
小島ゆかり(選者)
web sitetanka.shiojiri.com/forum/
twitter@tankashiojiri

応募概要

締め切り2020年6月19日(金) 消印有効
作品条件題:雲または自由(自作未発表歌)
作品点数題詠歌と自由題各1首で、合計2首まで
応募方法郵送およびウェブサイトの投稿フォームより
応募料1,000円(1首でも2首でも同額)

過去の開催の様子

YouTubeチャンネル – SHIOJIRICITY から

合わせて読みたい

タイトルとURLをコピーしました