短歌ネプリ『烏合の衆』配信中!

たにゆめ杯 とは

短歌連作作品を募る短歌コンテスト。他人が見た夢の話 さんが個人主催するものです。2020年6月に第1回が開催されています。

概要

  • 10首連作を募集。5首までなら既発表が含まれることが認められている。
  • 選者は主催の 他人が見た夢の話 さんを含む5人で、主催以外の4人は毎回異なる。
  • 個人主催ながら最優秀賞(たにゆめ賞)受賞者には、副賞としてAmazonギフト券が提供される。

創設の経緯

短歌連作サークル「あみもの」誌上において、寄稿者たる 他人が見た夢の話 さんがその作品世界で生み出した架空の会社「たにゆめ商事株式会社」が開催する短歌コンテストとして誕生。一種のジョークのようなイベントが始まりとなっています。もちろんその第1回から綿密な企画運営で、極めて真面目な作品批評の場を提供したことには違いありません。

受賞記録

第1回

選者:他人が見た夢の話、かざなぎりん、千仗千紘、御殿山みなみ、モカブレンド

受賞者タイトル
たにゆめ賞(最優秀賞)坂中茱萸忘れてもいい郵便を
イノベーション賞久藤さえ西くんの素顔
いぶし銀賞宇祖田都子脚が「ドリル」で手が「チョップ」
いぶし銀賞真島朱火水面の熱帯魚
いぶし銀賞川野愛奈タピオカ実はそんなに好きじゃないんだよね
コーヒーブレイク賞茅野雨とバス
コーヒーブレイク賞鈴木ジェロニモ空腹
コンプライアンス賞橙田千尋予告編
ダイバーシティ賞海月莉緒天使となんて
ダイバーシティ賞菊池洋勝生きてゐる

参考:たにゆめ杯(第1回) 公式結果発表

第2回

募集:2021年10月1日~10月31日

発表:2021年11月28日

選者:他人が見た夢の話、岩倉曰、小泉夜雨、愁愁、月岡烏情

受賞者タイトル
たにゆめ賞(最優秀賞)中野功一海秋風
アンダープレッ賞杜崎ひらく神さまを撒く
眼窩に立ち花賞桐崎鶉かりそめの橋
眼窩に立ち花賞ナカムラロボ朱美
眼窩に立ち花賞武田ひか晩鐘
コンソメパンチ賞五感水の器
サンダーボルト賞早月くらひかりの標本
サンダーボルト賞森永理恵うたかたの環状線
チャーハンセット賞CHONO向いている
チャーハンセット賞鈴木ジェロニモ国境線
チャーハンセット賞ナカヒラカオリキリン|horizontal

参考:たにゆめ杯2 公式結果発表

タイトルとURLをコピーしました