Topic: 岩倉曰 第1歌集『harako』好評発売中!

角川歌壇

「角川歌壇」は、総合誌「短歌」が毎月募集する、短歌の投稿コーナーです。

最新の募集状況

締切2022年8月15日(必着)
発表角川「短歌」11月号
選者三枝浩樹, 安田純生, 松尾祥子, 桜川冴子
投稿方法誌上綴じ込み専用ハガキでの郵送

概要

毎月15日が締切。掲載は翌々月発売号(毎月25日)です。例えば1月号誌上募集(2月15日締切)の場合、4月25日発売の5月号に掲載されることとなります。

選者は4人の共通選。このため同じ歌が重複して掲載されることもあります。また選者は3か月ごとに交代されます。

月例の募集状況

締切毎月15日(必着)
投稿方法誌上綴じ込み専用ハガキでの郵送
投稿規定ハガキ1枚4首まで/複数投稿可
選者三枝浩樹, 安田純生, 松尾祥子, 桜川冴子
(※2022年10月号~12月号発表分まで)
投稿料無料(※実質970円)

応募規定(2022年7月号より)

  • 応募作品は必ず自作に限ります。
  • 本誌巻末に綴じ込みの専用ハガキでひとり4首まで。複数投稿可。
  • 専用ハガキ以外は無効となりますのでご注意ください。ハガキは毎号変わります。(注・鉛筆書きは不可)
  • 発表は選者別に特選・秀逸・佳作欄を設けて掲載します。なお、添削して掲載する場合があります。
  • 本号の巻末に綴じ込まれている応募ハガキは、2022年11月号発表分(締切8月15日)です。

『短歌年鑑』で特選作品のベスト20を発表します。
令和5年版『短歌年鑑』(2022年12月発売予定)では、2022年の全特選作品を掲載するとともに、角川歌壇選者による投票でベスト20を選出し発表します。
1位の方には、本誌誌上での作品発表の機会を設けると共に賞状を授与いたします。

公式アナウンス

こちらの記事もおすすめです

タイトルとURLをコピーしました