最適日常(短歌系)のTwitterアカウントもよろしくお願いします

日経 星新一賞

日経 星新一賞は、日本経済新聞社が募集する短編小説を対象とした公募文学賞です。

最新の開催:第10回 日経 星新一賞

特徴

大学院で農芸化学を学んだ理系作家・星新一にちなみ理系的発想からうまれた作品を募集しています。1万字(ジュニアは5千字)以内の短編小説が対象。一般、学生(25歳以下)、ジュニア(中学生以下)の3部門に分かれ、一般部門のグランプリ受賞者には賞金100万円、学生に50万円、ジュニアに10万円が贈られます。日本経済新聞社が主催であり、その名を冠した「第〇回 日経 星新一賞」の名称で開催されます。応募締切は例年9月30日。

スポンサーリンク

これまでの開催状況

過去の募集概要(第9回開催時)

  • 募集作品:小説(短編)
  • 応募制限:なし(学生部門は25歳以下学生、ジュニアは中学生以下)
  • 応募締切:9月30日
  • 最高賞品:賞金100万円(一般), 50万円(学生), 10万円(ジュニア)
  • 公式情報:第9回 日経「星新一賞」公式ウェブサイト

歴代受賞作品

開催タイトルと著者
9回一般 GP (2,022編)
―「リンネウス」関元聡
学生 GP (235編)
―「Love is free」紺せまる
ジュニア GP (346編)
―「カーテンコール」小林宗太
8回一般 GP (1,867編)
―「繭子」村上岳
学生 GP (255編)
―「二〇五〇年度 K大学 入学試験問題」橋口創一
ジュニア GP (217編)
―「ケラの幸福論」窪田美空
7回一般 GP (1,459編)
―「森で」白川小六
学生 GP (181編)
―「就活人間」松尾泰志
ジュニア GP (238編)
―「折り紙」池田玲亜
6回一般 GP (1,564編)
―「SING × レインボー」梅津高重
学生 GP (160編)
―「創訳する少女」藤田健太郎
ジュニア GP (765編)
―「クローン」岩井太佑
5回一般 GP (1,766編)
―「Final Anchors」八島游舷
学生 GP (162編)
―「冷蔵庫狩り」松尾泰志
ジュニア GP (281編)
―「シズク」天波
4回一般 GP (1,510編)
―「OV元年」之人冗悟
学生 GP (255編)
―「バベル以後」佐久間真作
ジュニア GP (807編)
―「ボクのしょうかい。」上西那智
3回一般 GP (1,449編)
―「ローンチ・フリー」佐藤実
学生 GP (349編)
―「2045年怪談」松尾泰志
ジュニア GP (763編)
―「無色の美しさ」新井清心
2回一般 GP (1,187編)
―「次の満月の夜には」相川啓太
ジュニア GP (767編)
―「回路」利根悠司
1回一般 GP (2,546編)
―「「恐怖の谷」から「恍惚の峰」へ ~ その政策的応用」遠藤慎一
ジュニア GP (511編)
―「おばあちゃん」松田知歩

歴代審査委員

第9回
ヤマザキマリ, 梶尾 真治, 佐野 幸恵, 沖 大幹, ムロツヨシ, 滝順一
(中間審査)鏡 明, 牧 眞司, 山岸 真, 三村 美衣

第8回
中江有里, 中島秀之, 上田早夕里, 橋本幸士, 落合陽一, 滝順一
(中間審査)大森望, 鏡明, 牧眞司, 山岸真

第7回
夢枕獏, 小野雅裕, 池上高志, 本仮屋ユイカ, 坂本真樹

第6回
藤井太洋, 中野信子, 森内俊之, 大栗博司, 辻井潤一

第5回
太田光, 貴志祐介, 石田秀輝, 山崎直子, 松尾豊

第4回
恩田 陸, 小島 秀夫, 矢野 創, 本川 達雄, 玉城 絵美

第3回
東野 司, 向井 千秋, 押井 守, 真鍋 真, 牧野 隆

第2回
谷 甲州, 石黒 浩, 古川 聡, 冨田 勝, 水本 伸子

第1回
新井素子, 益川敏英, 野口聡一, 石井裕, 朝倉啓

こちらの記事もおすすめです

タイトルとURLをコピーしました