ネットプリント『烏合の衆』絶賛配信中!

伊豆文学賞

伊豆文学賞は、静岡県などが募集する小説・随筆・紀行文、掌篇を対象とした公募地方文学賞です。

最新の開催:第26回 伊豆文学賞

特徴

静岡県で開催される地方文学賞。ただし同県居住などの制限はなく、どの地域に住んでいても応募可能。小説・随筆・紀行文部門と掌篇部門の2部門で、伊豆をはじめとした静岡県を題材とした作品を募集している。最高賞品も賞金100万円(小説)と比較的高額。応募締切は例年9月17日。

スポンサーリンク

これまでの開催状況

過去の募集概要(第25回開催時)

歴代受賞作品

開催タイトルと著者
25回小説・随筆・紀行文部門 最優秀賞
「海豚」髙部 務
掌篇部門 最優秀賞
「白い蛇」こうず みき
24回小説・随筆・紀行文部門 最優秀賞
「憧憬明夜」須田 地央
掌篇部門 最優秀賞
「おばあちゃんのおでん」見沢 富子
23回小説・随筆・紀行文部門 最優秀賞
「ナナカマドの庭」鈴木 ヤスノリ
メッセージ部門 最優秀賞
「繋がらない記憶」濱中 晶子
22回小説・随筆・紀行文部門 最優秀賞
「石に火を灯す」牧野 恒紀
メッセージ部門 最優秀賞
「富士白雪ゃ」渡会 三郎
21回小説・随筆・紀行文部門 最優秀賞
「鋳物師七郎左衛門」松本 茂
メッセージ部門 最優秀賞
「私たちの忘れもの」三浦さん

こちらの記事もおすすめです

タイトルとURLをコピーしました