- 公募TOPへ -
小説 エッセイ 童話 高校生 短歌 俳句 川柳 マンガ イラスト

短歌のネットプリント『烏合の衆』好評配信中!

第60回 佐賀県文学賞

「第60回 佐賀県文学賞」は、佐賀県芸術文化協会が募集する、6つの文芸ジャンル(小説・随筆・詩・短歌・俳句・川柳)を対象にした公募文学賞です。

主要な条件

  • 募集作品:小説, 随筆, 詩, 短歌, 俳句, 川柳
  • 応募制限:県内在住在勤在学者限定
  • 応募締切
    • ジュニアの部:2022年8月5日
    • 一般の部:2022年8月31日
  • 最高賞品:―
  • 前回応募:1722点(ジュニア)/442点(一般)(第59回)
    ※応募の際にはあらためて最新の公式情報をご確認ください。

応募条件の概要

▽広告以下の応募条件をご確認ください

締切・募集期間

一般の部

2022年7月11日(月曜日)~8月31日(水曜日)※必着 

ジュニアの部

2022年6月27日(月曜日)~8月5日(金曜日)※必着

募集内容

佐賀県文学賞は、県内から文芸作品を公募・顕彰することにより文学活動の充実を図り、文化の振興に役立つことを目的としています。
多数のご応募をお待ちしています。

部門

小説、随筆、詩、短歌、俳句、川柳

※各部門の作品規定等については、別添の募集要項をご覧ください。
 なお、応募作品のうち一般の部の小説一席は、「九州芸術祭文学賞」の佐賀県代表作品として推薦します。

応募資格

一般の部

県内在住者及び県内の職場に勤務する方
(過去・現在の佐賀県文学賞の選考関係者を除く)

ジュニアの部

県内各学校に在学する小学生、中学生、高校生。通信制高校に通う学生を含む。
(県内在住で県外の学校に通う小学生・中学生・高校生も応募可能)

選考

応募作品の審査は、各部門で次の審査員により行います。

  • 小説(戯曲):草場雅裕, 佐藤悦子, 白石 すみほ
  • 随筆:富崎 喜代美, 廣澤 益次郎, 寶藏寺 さゆり
  • 詩:桑田 窓, 武重 知加子, 徳永 浩
  • 短歌:今泉洋子, 貞包雅文, 多久島 眞理子
  • 俳句:大石 ひろ女, 栗林白霜, 西山惠二
  • 川柳:井手良祐, 松尾貞美, 横尾信雄

関連

こちらの記事もおすすめです

タイトルとURLをコピーしました