- 公募TOPへ -
小説 エッセイ 童話 高校生 短歌 俳句 川柳 マンガ イラスト

短歌ネプリ『烏合の衆』配信中!

第1回 AIのべりすと文学賞

第1回 AIのべりすと文学賞は、同賞事務局(企画運営:株式会社デジタルメディア研究所)が募集する小説およびショート作品を対象とした公募文学賞です。

主要な条件

  • 募集作品:小説, ショート作品(「AIのべりすと」を利用して創作)
  • 応募制限:なし
  • 応募締切:2022年6月30日
  • 最高賞品:賞金50万円 + 「AIのべりすと」プラチナ会員権12ヶ月分
  • 公式情報:AIのべりすと文学賞
    ※応募の際にはあらためて最新の公式情報をご確認ください。

応募条件の概要

締切

2022年6月30日

募集作品

対象

  • 「AIのべりすとalpha2.0」を利用した作品であればジャンルは問わない。純文学や、アクション、ファンタジー、SF、ホラー、ミステリー、コメディ、歴史・時代小説、エンタメ/ライトノベルなど、多様な小説作品。また、長編でも短編でも構わない。
  • 小説以外のジャンルのショート作品も可。例:ショートショート、エッセイ、短歌・俳句、落語、シナリオ、ハウツー、クイズなど。
  • オリジナリティあふれる作品
  • 他の文芸賞に応募していない作品

文字数

  • [小説作品] 8,000文字~10万字程度
  • [ショート作品]1,200文字~1万字程度
    ※俳句は十句、短歌は十首以上
    ※作品の形式によっては文字数は問わない。

  • 最優秀作品賞(1名):
    賞金50万円 + 「AIのべりすと」プラチナ会員権12ヶ月分
  • 小学館賞(1名):
    賞金10万円 + 「AIのべりすと」プラチナ会員権12ヶ月分
  • 優秀作品賞(2名):
    賞金10万円 + 「AIのべりすと」プラチナ会員権12ヶ月分
  • AIショート賞(1名):
    賞金10万円 + 「AIのべりすと」プラチナ会員権12ヶ月分

※各賞は、該当作品がない場合もあり

※最優秀作品賞を含め、受賞作は小学館での書籍化を検討

選考委員

審査委員長

橘川 幸夫

審査委員

入江 武彦, 川田 十夢, 五味 未知子, 佐藤 満春, 竹内 宏彰, 田口 ランディ, ダ・ヴィンチ・恐山, ぴちきょ

発表

2022年10月1日(土) AIのべりすと文学賞のページにて発表します。

こちらの記事もおすすめです

タイトルとURLをコピーしました