Topic:リレーネプリの2ndシーズンがスタートしています!

テレワークにおすすめな仕事が捗る高性能なマウスやトラックボール5選(+おまけ4選)

一般にデスクワーカーが一日の仕事で最も触れるがマウスです。つまりはこのマウスの使いやすさや機能性によって、仕事の生産性と疲労度が非常に大きく変わってくるといえるでしょう。
より幅広いあらゆる職業のデスクワークにおいて利用価値の高いマウスをピックアップしました。

今回の新型コロナウイルスによる外出自粛を機に、マウスを見直してみるのもいいかもしれません。

素材出典:khamkhorによるPixabayからの画像

ピックアップの基準

  • 必ずワイヤレス(無線接続)であること
  • 必ず多機能であること
  • できれば充電式であること
  • できれば高速スクロールができること
  • できればサムホイールまたはホイールチルト機能があること
  • できれば静音性があること

おすすめの高性能マウス5選

おすすめNo.1 マウスの最高峰 Logicool MX Master 3

トラックボールやエルゴノミクスなど多様なマウス形状がありますが、基本的にはスタンダードなマウス形状がどういった用途においても不都合を生まないでしょう。
そんなスタンダードなマウスにおける最高峰がMX Masterシリーズです。これまで2度のモデルチェンジがあり、本作で3代目となりました。「マウスといえばロジクール」の優れた技術の集約が、より洗練された形で我々の手に収まります。
疲れを抑えるエルゴノミクスな形状、ホイールの高速回転機能などに加え、高速充電も可能で、しかもいざという時は充電ケーブルをつなげながらの使用も可能です。また昨今のマウス業界では珍しくサムホイールもしっかり備わっているところもうれしいところです。まさに完璧なマウスであり、予算に余裕があるのであれば、このマウスを選んでおけば間違いないでしょう。

  • 接続方式:無線(Unifying or Bluetooth)
  • 電源:充電式(USB-Cの急速充電 / 1分で3時間、2時間で70日)
  • ボタン数:7ボタン(サムホイールあり)
  • ホイール:高速回転切替可
  • その他:FLOW機能(異なるPC間を移動)

おすすめNo.2 トラックボールの最高峰 Logicool MX ERGO

そもそもトラックボール好きの方、または軽度の手首の疲れなどに悩んでいる方などにおすすめです。多くのトラックボールマウスの中でも特に立ち上がった形状をしているので、よりエルゴノミクスな形状といえます。
トラックボールの弱点といえる微細なポインタ操作も、精密モード切替機能で解決してくれます。その他にも急速充電しながらの使用など、ロジクールの最高級クラスにふさわしい機能が盛りだくさんです。サムホイールはありませんが、ホイールにチルト機能があるので問題ないでしょう。

  • 接続方式:無線(Unifying or Bluetooth)
  • 電源:充電式(急速充電 / 1分で8時間使用可)
  • ボタン数:8ボタン(サムホイールなし)
  • ホイール:高速回転切替なし / チルト機能あり
  • トラックボール:精密モード切替可
  • その他:FLOW機能(異なるPC間を移動)、傾斜角2モード

おすすめNo.3 携帯性とコスパに優れた高性能マウス Logicool MX ANYWHERE 2S

最高級モデルである「MX Master」から必要十分な機能は残しつつ、ダウングレードされた製品です。その分コストに優れ、エルゴノミクスな形状もスリム化することでモバイル性にも優れています。また、サムホイールも排除されていますが、代わりにチルト機能が搭載されています。
移動の多い仕事や、ノートパソコンなどのサブ機とのセットとして選ぶといいかもしれません。

  • 接続方式:無線(Unifying or Bluetooth)
  • 電源:充電式(USB-Cの急速充電 / 3分で1日分)
  • ボタン数:7ボタン(サムホイールなし)
  • ホイール:高速回転切替 / チルト機能あり
  • その他:FLOW機能(異なるPC間を移動)

おすすめNo.4 重度の肩こりや腱鞘炎に悩む人に Logicool MX Vertical

人間工学に基づいた、人が使用する上でより自然な形状をしている、いわゆるエルゴノミクスマウスといわれるものです。全体的にクセが強く、手の形状を意識した作りゆえに逆に手の大きさによっては使いにくく、人を選ぶマウスといえます。
最高級のMXシリーズですが、ホイールの高速回転切替やチルト機能などもなく、機能性としてはやや残念なパッケージとなっています。
長時間のマウス操作を強いられる職業や、相当な肩こりや腱鞘炎に悩んでいる方であれば選択肢として良いかもしれません。

  • 接続方式:無線(Unifying or Bluetooth)
  • 電源:充電式(急速充電 / 1分で3時間)
  • ボタン数:6ボタン
  • ホイール:高速回転切替なし / チルト機能なし
  • その他:FLOW機能(異なるPC間を移動)

おすすめNo.5 コスパに優れた高性能トラックボールマウス Logicool SW-M570

  • 接続方式:無線(Unifying)
  • 電源:電池式(単3 x 1本)
  • ボタン数:5ボタン
  • ホイール:あり
  • トラックボール:あり

おまけのマウス+4選

ゲーミングマウスの最高峰 Logicool G PRO Wireless

Eスポーツのプロ向けに開発されたゲーミングマウスです。ゲーミングマウスといえば遅延の発生しにくい有線接続が基本ですが、こちらはその圧倒的なパフォーマンスから無線ながらも多くのプロゲーマーに支持されています。
マウスに限らずゲーミング〇〇といえばとにかく高性能であるのがお決まりですので、とりあえず品質の優れたマウスが欲しいと思えばゲーミングマウスを検討するのもありでしょう。重量たったの80gと超軽量仕様なので、モバイル性にも優れています。また、小型左右対称という形状は、持ち方や手の大きさによっては、エルゴノミクスなマウスよりも持ちやすい場合もあります。
デザインもゲーミングとしては控えめなところも仕事用として持ちやすいです。

  • 接続方式:無線(LIGHTSPEED) or 有線(USB充電ケーブル)
  • 電源:充電式(急速充電 / 2時間で60時間)
  • ボタン数:7ボタン
  • ホイール:あり
  • その他:別売りの充電器でワイヤレス充電も可能

スタイリッシュに持ち運べる超薄型マウス Microsoft Arc Mouse

超軽量約82.5gと不使用時超薄型形状で最大級のモバイル性を獲得しているマウスです。スタイルを重視する方、外出先やサブ機でさほどヘビーな使用をしない方には良い選択になるでしょう。

  • 接続方式:無線(Bluetooth)
  • 電源:電池式(単4 x 2)
  • ボタン数:1ボタン(3ボタン + チルトホイール相当)
  • ホイール:タッチパネル(ホイールおよびチルト相当操作可能)

ユニークな超小型クリップ式マウス エレコム CAPCLIP

収納時はキャップをかぶせコンパクトに、使用時はキャップをお尻にはめて延長して適切なサイズにします。
機能的に物足りないところが多いですが、圧倒的なモバイル性を持っています。外出先での仕事が非常にまれながらもある方には、サブ機とのセットで良い選択となるでしょう。

  • 接続方式:無線(Bluetooth)
  • 電源:充電式
  • ボタン数:3ボタン
  • ホイール:あり

右左どちらでも使える「ごろ寝マウス」 エレコム Relacon M-RT1DRBK

寝ころびながらや、立ち歩きながらの使用を想定したユニークなトラックボールマウスです。動画再生に重点を置いた製品コンセプトですが、仕事用途にも当然使えます。特に動画編集やプレゼンテーションなどにおいては特に有用でしょう。左右対称かつクリックボタンが上下に配置されているので、何の設定の変更もなく左で使用できるのも強みです。

  • 接続方式:無線(USBレシーバ)
  • 電源:電池式(単4 x 2本)
  • ボタン数:10ボタン
  • ホイール:あり
  • トラックボール:あり

あわせて読みたい

タイトルとURLをコピーしました