最適日常(短歌系)のTwitterアカウントもよろしくお願いします

テレワークにおすすめな仕事が捗る高性能キーボード7選

急にテレワークでの勤務を要求されても、なかなか自宅のデスク周りは仕事に適した環境にはなっていないものです。特にキーボードなんて生産効率なんか考えてもいないPCに最初からついてた安物のまんまということも。

デスクワーカーにとってのキーボードは、いわばプロ野球選手にとってのバットのようなもの。優れた仕事をするために、より優れたものに交換してみてはいかがでしょうか?

素材出典:Alexander-designによるPixabayからの画像

ピックアップの基準

  • できれば静音仕様であること(家族に安らぎを与えましょう)
  • できればキー構造がメカニカルであること(快適さと疲労軽減を提供します)
  • できれば防水(耐水)性があること(ペットや子供など危険がいっぱいです)
  • 無線か有線かはどちらでもいい(高機能な有線製品か、扱いやすい無線か、仕事の内容次第です)
  • テンキーはどちらでもいい(省スペースをとるか、便利さをとるか、仕事の内容次第です)

テレワークにおすすめな高性能キーボード

おすすめNo.1 静音・メカニカル・バックライトを兼ね備えた Razer BlackWidow Lite JP

メカニカルなキー構造は快適な打ち心地を提供し、余計な疲労を発生させません。静音機構は家族に安らぎを与えます。暗がりの中での作業を強いられることもありますが、バックライトがあれば安心です。必ずしも仕事に適したデスクで作業できるわけではないので、コンパクトであることは大いに助かります。ゲーミングを謳いながらも派手すぎることもありません。
残念ながら耐水性はありませんが、在宅勤務で発生しがちな問題を解決する機能が多く揃っています。
価格も1万円程度と、優れた仕事道具に求められるコストとしては、問題ないものでしょう。

  • レイアウト:テンキーレス(日本語92)
  • キー構造:メカニカル(オレンジ軸)
  • キー印字:不明
  • 静音構造:あり
  • 耐水:なし
  • 接続方式:有線(USB / 本体から取り外し可)
  • その他:白色バックライト搭載

おすすめNo.2 高性能ゲーミングキーボードに防塵防水性をプラス CORSAIR K68 RGB

打鍵感、防塵防水性、暗視性を備えます。静音性について特別な機構はありませんが、キー構造に赤軸を採用しているので、メカニカルキーボードの中では比較的静かです。求められる機能をほぼすべて備えているのですが、どの機能も必要最低限であり強みがない見当たらないとも言えます。特に残念な点は、ゲーミングキーボードらしいごつさ、派手さが、なかなか家庭や仕事にはミスマッチとなりがちかと思います。
しかしながら全体的に完成されたパッケージの、コスパに優れた間違いない逸品といえるでしょう。

  • レイアウト:フルサイズ(日本語108)
  • キー構造:メカニカル(赤軸)
  • キー印字:不明
  • 静音構造:なし
  • 耐水:防塵防水(IP32)
  • 接続方式:有線(USB)
  • その他:RGBバックライト搭載

おすすめNo.3 キーボードの最高峰 東プレ REALFORCE S R2S-JPV-IV

東プレが提供するREALFORCEシリーズは、その快適な打鍵感と静音性、細部にこだわった品質から、広くキーボードの最高峰と認知されています。
他の高級ブランドと比べ、製品の展開が幅広く、自分に合った逸品を選べるところもおすすめなところです。このピックアップした製品以外にも、バックライト付属やテンキーレスなどといったタイプが選べます。
価格は3万円程度と、これまでキーボードにこだわってこなかった方にすると驚くべき値段です。しかし一流の仕事のためには一流の道具が必要と考えれば、納得の値段かもしれません。

  • レイアウト:フルサイズ(日本語108)
  • キー構造:静電容量無接点方式
  • キー印字:昇華印刷
  • 静音構造:あり
  • 耐水:なし
  • 接続方式:有線(USB)
  • その他:変荷重機能付

おすすめNo.4 もうひとつのキーボードの最高峰 HHKB Professional HYBRID Type-S

HHKBシリーズは、REALFORCEシリーズと並んで高い支持を集める、もうひとつのキーボードの最高峰です。静電容量無接点方式のキー構造や、昇華印刷のキートップなど、備える機能は似たものがあります。
REALFORCEシリーズが幅広い製品展開で個人の特性に合わせた機能を提供することで、キーボードの高みを目指すならば、HHKBシリーズは変わらない完成されたコンセプトを提供することでキーボードの高みを目指しているようです。
また、こちらの製品はREALFORCEシリーズにはない無線接続が可能なことも大きな魅力になっています。

  • レイアウト:テンキーレス(日本語69)
  • キー構造:静電容量無接点方式
  • キー印字:昇華印刷
  • 静音構造:あり
  • 耐水:なし
  • 接続方式:無線(Bluetooth) & 有線(USB)
  • 電源:電池式(単3 x 2)
  • その他:なし

おすすめNo.5 防水と静音性 Logicool Washable Keyboard K310

特に静音性を高める機構があるわけではありませんが、メンブレン式であるため、そもそもそれほどうるさくありません。
メカニカルではないため、打ち心地、疲労軽減といった快適さはありませんが、浸水しての水洗いも可能な防水性能が魅力です。生産性をほんの少し犠牲にしてもリスクヘッジをとりたいという方にはおすすめです。
道具へのこだわり、キーボードへのこだわりを始めるには、

  • レイアウト:フルサイズ(日本語107)
  • キー構造:メンブレン
  • キー印字:レーザー刻印
  • 静音構造:なし
  • 耐水:防水(最高30 cmの深さ浸水可)
  • 接続方式:有線(USB)
  • その他:クリーニング用ブラシ付属

おすすめNo.6 おなじみのメーカーで無線・耐水 Logicool K375s

文字を打つことに関してはいたって普通のキーボードです。無線でかつ耐水性があることが、自身のスタイルに合うのであれば、良い選択となるでしょう。

  • レイアウト:フルサイズ(日本語109)
  • キー構造:メンブレン
  • キー印字:不明
  • 静音構造:なし
  • 耐水:最大60mlの液体のこぼれ(浸水不可)
  • 接続方式:無線(Bluetooth & unifying)
  • 電源:電池式(単4 x 2本)
  • その他:スマホ・タブレットスタンド付属

おすすめNo.7 電池切れの心配無用!ソーラー充電による無線キーボード Logicool K750r

とにかく無線のキーボードでなければならないという方におすすめです。非常に珍しいソーラー充電によるキーボードです。無線キーボードの大きな欠点である電池切れの問題を見事に解決した製品です。LED電灯の光でも充電できるので、一般的な室内光で生活している限り充電切れになることはありません。

  • レイアウト:フルサイズ(日本語108)
  • キー構造:パンタグラフ
  • キー印字:不明
  • 静音構造:なし
  • 耐水:なし
  • 接続方式:無線(Unifying)
  • 電源:ソーラー電池式(充電、電池交換不要)
  • その他:なし

あわせて読みたい

タイトルとURLをコピーしました