- 公募TOPへ -
小説 エッセイ 童話 高校生 短歌 俳句 川柳 マンガ イラスト

最適日常(短歌系)のTwitterアカウントもよろしくお願いします

第10回 現代短歌社賞

「第10回 現代短歌社賞」は、現代短歌社が募集する短歌を対象とした公募新人賞です。

主要な条件

  • 募集作品:短歌(300首)
  • 応募制限:なし(歌集未出版者限定)
  • 応募締切:2022年8月1日
  • 最高賞品:歌集出版
  • 前回応募:―(参考:119作/第5回)
  • 公式情報:現代短歌社の賞|現代短歌社, 「現代短歌」2022年05月/90号
    ※応募の際にはあらためて最新の公式情報をご確認ください。

応募条件の概要

締切・募集期間

2022年8月1日(消印有効)

募集内容

募集原稿

歌集未収録作品300首を章立てし、小題を付して下さい。未発表・既発表は問いません。

応募資格

個人歌集を出していない方
*私家版歌集、同人誌収録歌集等を出している方も可

応募規定

400字詰原稿用紙(行間を空けず1枚につき10首)または市販のA4判コピー用紙(横向き)を使用し、ページ番号をふり、クリップで留めること

  • *手書き、印字のいずれでも可
  • *別紙に
    1. 作品表題
    2. 氏名・ふりがな(筆名の場合は本名を併記)
    3. 生年月日
    4. 郵便番号・住所
    5. 電話番号
    6. 所属結社・略歌歴
      を明記

(※他送付方法、諸権利などについては公式情報を確認ください。)

応募作品を歌集として刊行(初版500部)

過去の受賞作

開催タイトルと著者
9回『冬芽』打矢京子
『静けさの冒険』永井亘
8回『蓮池譜』西藤定
7回『かたへら』森田アヤ子
『崖にて』北山あさひ
6回『風に舞ふ付箋紙』門脇篤史
5回『戻れない旅』生田亜々子

※受賞時のタイトルおよび筆名から変更されている場合があります。

選考委員

阿木津 英, 黒瀬 河瀾, 瀬戸 夏子, 松村 正直

発表

特に定めなし

主催

現代短歌社/一般社団法人三本木書院

こちらの記事もおすすめです

タイトルとURLをコピーしました