工藤吉生 歌集『世界で一番すばらしい俺』Kindle版 発売!

地上文学賞

地上文学賞は、雑誌『地上』が募集する小説を対象とした公募文学賞です。

最新の開催:第70回 地上文学賞

特徴

農業・地域・JAに関する雑誌『地上』が募るものであるため「農業」をテーマとした小説が求められます。原稿は400字詰め原稿用紙で50枚までとされ、短編小説に類する規模となります。最高賞品は賞金50万円。応募締切は例年7月31日。

これまでの開催状況

スポンサーリンク

過去の募集概要(第69回開催時)

  • 募集作品:小説(400字原稿用紙50枚まで)
  • 応募制限:なし(テーマ:「現代の農業・農村における問題、そして希望とは」)
  • 応募締切:7月31日
  • 最高賞品:賞金50万円
  • 応募総数:47作品(※68回データ)
  • 公式情報:地上文学賞|地上|雑誌|一般社団法人家の光協会

歴代受賞作品

第69回(応募総数:43篇)

  • 地上文学賞
    『笑顔の理由』中川陽介
  • 佳作
    『おばぁと芒果』国梓としひで

第68回(応募総数:47篇)

  • 地上文学賞
    『茅の家』渡邊夏葉
  • 佳作
    『農家のヨメさん』鳥井綾子
    『天気雨』永田祥二

こちらの記事もおすすめです

タイトルとURLをコピーしました