- 公募TOPへ -
小説 エッセイ 童話 高校生 短歌 俳句 川柳 マンガ イラスト

最適日常(公募系)のTwitterアカウントもよろしくお願いします

第30回 松本清張賞

「第30回 松本清張賞」は、日本文学振興会が募集する、小説を対象とした公募文学賞です。

主要な条件

  • 募集作品:小説(1200字×100~200枚)
  • 応募制限:なし
  • 応募締切:2022年10月31日
  • 最高賞品:賞金500万円+時計
  • 前回応募:757篇(第29回)
    ※応募の際にはあらためて最新の公式情報をご確認ください。

応募条件の概要

▽広告以下の応募条件をご確認ください

締切・募集期間

2022年10月31日(31日24時で応募ページ閉鎖)

(受付開始は2022年7月1日)

募集内容

募集対象

ジャンルを問わない広義のエンタテインメント小説。日本語で書かれた自作未発表の作品に限ります。
インターネット上で発表した作品や自費出版した作品は応募できません。他賞との二重投稿は失格とします。

分量規定

原稿本文はA4判1枚あたり40字×30行の縦書きでページを設定、ノンブル(ページ番号)を振り、100ページ以上200ページ以内に収めてください。原稿のデータ形式はMS Word(.docまたは.docx)を推奨します。(編注:募集元公式サイト)下記テンプレートをご利用ください。
原稿1枚目は表紙とし(ページ数には含まず)、(1)題名(2)筆名(ふりがな)、(3)本名(ふりがな)、(4)郵便番号・住所、(5)電話番号、(6)メールアドレス、(7)年齢(生年月日)、(8)現職、(9)略歴(学歴・筆歴)を記載してください。あらすじは不要です。なお応募者の個人情報は、候補作・授賞作の発表、該当応募者への連絡のために使用し、選考後、直ちに破棄します。

応募資格

プロ、アマその他の資格を問いません。

その他

  • いったん応募した作品の訂正は受け付けません。
  • 選考内容に関するお問い合わせにはお答えできません。
  • 受賞の際は新聞やTV取材などのPR活動にご協力頂きます。
  • 受賞作の出版権(印刷媒体および電子形態を含む)は(株)文藝春秋に帰属します。
  • 映画、ビデオ、テレビドラマ化、DVD化等の映像化権、放送権、その他二次利用に関する権利は(株)文藝春秋に帰属します。

(編注:他送付方法、諸権利などについては公式情報を確認ください)

正賞:時計、副賞:500万円

過去の開催について

開催タイトルと著者
29回『凍る大地に、絵は溶ける』天城光琴
28回『万事快調(オール・グリーンズ)』波木銅
27回『震雷の人』千葉ともこ
26回『明治大阪へぼ侍 西南戦役遊撃壮兵実記』坂上泉
25回『天地に燦たり』川越宗一
24回『明治乙女物語』滝沢志郎
23回『待ってよ』蜂須賀敬明
22回『ウインドノーツ』額賀澪
21回『推定脅威』山口恵以子

※受賞時のタイトルおよび筆名から変更されている場合があります。

選考委員

阿部智里, 辻村深月, 森絵都, 森見登美彦, 米澤穂信

発表

「オール讀物」令和5年3・4月合併号誌上にて中間発表、6月号誌上にて決定発表、選考経過、選評を掲載します。
※二次予選通過者には別途選考コメントが送られます。

主催

公益財団法人 日本文学振興会

関連

松本清張賞とは

こちらの記事もおすすめです

タイトルとURLをコピーしました