- 公募TOPへ -
小説 エッセイ 童話 高校生 短歌 俳句 川柳 マンガ イラスト

最適日常(公募系)のTwitterアカウントもよろしくお願いします

第23回 歴史浪漫文学賞

「第23回 歴史浪漫文学賞」は、郁朋社 歴史文学振興会が募集する、小説を対象とした公募文学賞です。

主要な条件

  • 募集作品:小説(歴史/400字×200~500枚)
  • 応募制限:なし(新人限定)
  • 応募締切:2022年10月31日
  • 最高賞品:賞金30万円+出版化
  • 前回応募:120作品(第22回)
  • 公式情報:応募概要
    ※応募の際にはあらためて最新の公式情報をご確認ください。

応募条件の概要

締切・募集期間

2022年10月31日(当日消印有効)

募集内容

応募内容

古代から昭和20年代までの日本を舞台にした歴史小説・人物伝・評論等を募集。
日本語で書かれた未発表オリジナル作品に限る。

応募規定

400字詰原稿用紙換算200枚以上500枚以内で、プリントした原稿を用意。(メールやUSBメモリなどデータのみの応募は不可)。400字詰原稿用紙換算枚数を明記。また、別紙に2000字程度の概要を添付。原稿には表紙を付け、タイトル・本名・年齢・職業・略歴・住所・電話番号・メールアドレス、応募部門(創作・研究)を明記。応募は1人1編。

応募資格

不問(但し、新人に限る)

(編注:他送付方法、諸権利などについては公式情報を確認ください)

  • 歴史浪漫文学大賞(1編)
    … 賞金30万円・表彰盾・賞状 作品は出版化
  • 優秀賞(2編)
    … 賞金10万円・表彰盾・賞状
    … なお、優秀賞は創作部門、研究部門から各1編、賞を与える。

出版

大賞受賞作品は、(株)郁朋社より受賞後6カ月以内に単行本化。
全国書店を通じて発売。

過去の開催について

第22回

  • 大賞
    該当作品なし
  • 創作部門優秀賞
    『われは鬼なり-十河一存伝-』三日木 人
  • 研究部門優秀賞
    『日本はどうして負けるに決まっている戦争に飛び込んだのか』三浦 由太
  • (応募総数:120作品)

第21回

  • 大賞
    『最期の海』佐山 啓郎
  • 創作部門優秀賞
    春信あけぼの冊子』竹里 十郎
  • 研究部門優秀賞
    『氷晶の人-小笠原和夫-』成田 茂
  • (応募総数:111作品)

第20回

  • 大賞
    『渡辺崋山作 国宝「鷹見泉石像」の謎』岡田 幸夫
  • 創作部門優秀賞
    『狂 殉』田村 芳郎
  • 研究部門優秀賞
    該当作品なし
  • (応募総数:106作品)

第19回

  • 大賞
    『ふること語り』山本 範正
  • 創作部門優秀賞
    『宇賀島水軍伝』乾 浩
  • 研究部門優秀賞
    該当作品なし
  • (応募総数:112作品)

第18回

  • 大賞
    該当作品なし
  • 研究部門優秀賞
    『縄文人は消えたのか? 日本人民族性の源流をたどる遺伝子DNAと倭国の古代史』(改題『縄文のビーナス』)古村 恭三郎
  • 特別賞
    『狗吠』波平 由紀靖
  • (応募総数:113作品)

※受賞時のタイトルおよび筆名から変更されている場合があります。

選考委員

特に定めての公表なし

発表

2023年3月初旬

受賞者は電話にて本人通知。公募情報誌、郁朋社ホームページ上にて発表。
一次選考通過者は最終選考終了後書簡にて選考結果を通知。
なお、応募原稿は返却しない。

主催

郁朋社 歴史文学振興会

こちらの記事もおすすめです

タイトルとURLをコピーしました