- 公募TOPへ -
小説 エッセイ 童話 短歌 俳句 川柳 イラスト

最適日常(短歌系)のTwitterアカウントもよろしくお願いします

令和4年度 動物愛護週間ポスターのデザイン絵画コンクール

「令和4年度 動物愛護週間ポスターのデザイン絵画コンクール」は、環境省らが募集するポスターのデザイン絵画を対象とした公募コンテストです。

主要な条件

応募条件の概要

スポンサーリンク

締切

2022年6月1日(当日消印有効)

募集作品

デザイン絵画のテーマ

「子どもも大人も一緒に考えよう、私たちと動物」

子どもの頃から動物との付き合い方を学ぶことは、動物に対する考え方や彼らが担う未来の社会づくりにつながると考えられることから、今年の動物愛護週間は、「子どもも大人も一緒に考えよう、私たちと動物」をテーマに、子どもがもつ動物に対する気持ちや、人と動物との関係などを切り口に、人と動物について子どもと大人が一緒に考える機会とします。
今年のコンクールでは、私たちと動物がつくる豊かな社会をイメージした作品を募集します。

募集作品

絵画 四つ切り画用紙(542mm×382mm)を、必ず【縦長】で使用すること。

※ 作品作成上の注意事項

  • 彩色及び画材は自由です。ただし、立体物の使用は禁じます。
  • 対象となる動物は、哺乳類、鳥類及び爬虫類とし、両生類、魚類、昆虫等は対象としません。
  • 作品に標語やキャッチフレーズを挿入する場合は、テーマに合ったものを挿入してください。
    なお、文字の入らないデザインも可能です。
  • 野生動物を安易にペットとして飼養できると思わせるようなデザインは避けてください。
  • 動物に過度な接触(キス等)をしているデザインは避けてください。
  • 関係法令等を遵守した内容のデザインとしてください。例えば、犬をモデルに使用する場合は、首輪や狂犬病予防注射済票を装着していることが分かるようにしてください。
    また、放し飼いやノーリードでの運動を思わせるようなデザインは避けてください。

  • 最優秀作品(環境大臣賞):1点
    ― 賞状・記念品(図書カード5万円程度)
  • 優秀作品(動物愛護週間中央行事実行委員会委員長賞):5点
    ― 賞状・記念品(図書カード1万円程度 )

最優秀作品については今年度の動物愛護週間ポスターとして採用し、全国の自治体、関係省庁、報道機関等に配布するとともに、動物愛護管理行政の推進を図るための資料として活用します。

過去の受賞作

選考委員

環境省及び動物愛護週間中央行事実行委員会が選任する審査員が、審査を行います。審査員は、動物の愛護管理の専門家、デザインの専門家、マスコミ関係者、国及び地方自治体の動物愛護管理行政担当職員等で構成する予定です。

発表

スケジュール(予定)

  • 令和4年6月1日   募集締切(当日消印有効)
  • 令和4年6月中旬   審査会-各賞決定
  • 令和4年7月上旬   結果発表(環境省ホームページ等で公表)
  • 令和4年7月下旬   ポスターの印刷・全国配布
  • 令和4年9月     表彰式(どうぶつ愛護フェスティバル)

主催

環境省, 動物愛護週間中央行事実行委員会(環境省, 東京都, 台東区, 公益財団法人日本動物愛護協会, 公益社団法人日本動物福祉協会, 公益社団法人日本愛玩動物協会, 公益社団法人日本獣医師会, 公益社団法人日本動物園水族館協会, 一般社団法人家庭動物愛護協会, 一般社団法人日本雑誌協会, 公益社団法人東京都獣医師会)

こちらの記事もおすすめです

タイトルとURLをコピーしました