Topic:岩倉曰 ネットプリント「sotoko」配信中!

鹿児島の芋焼酎ランキング!プレミアムから定番まで24選

鹿児島には3M(森伊蔵、村尾、魔王)をはじめとした素晴らしい焼酎があります。それは全国的に有名なプレミアム焼酎だけではありません。入手困難なプレミアム焼酎からコスパに優れたミドルクラスの焼酎に、地元でよく飲まれる定番焼酎まで24銘柄について紹介したいと思います。

地元民としての視点とWeb上でのデータを収集して算出したランキングをお届けします。

最高級の味わいプレミアム焼酎9選

1位 森伊蔵(森伊蔵酒造) 3Mの代表格

プレミアム焼酎の中でも特に有名な3種類の銘柄、いわゆる3M(森伊蔵、村尾、魔王)の代表格です。いわば鹿児島の芋焼酎の頂点といえるでしょう。
焼酎ブームも収束し、他のプレミアム焼酎も値が落ち着いてきましたが、この森伊蔵だけは落ちる気配が感じられません。

  • 流通価格:約16,000円~(1,800ml)
  • 麹:白麹

2位 村尾(村尾酒造)

昔ながらの「かめ壺仕込み」製法にこだわった焼酎です。伝統的製法と黒麹による華やかな芋の香りとどっしりとしたコクが特徴です。

  • 流通価格:約8,000円~(1,800ml)
  • 麹:黒麹

3位 魔王(白玉醸造)

3Mの中でも比較的手に入れやすい銘柄かもしれません。芋臭さが少なく、黄麹によるフルーティーな味わいが特徴です。

  • 流通価格:約7,000円~(1,800ml)
  • 原料:黄金千貫
  • 麹:黄麹
  • 蒸留:減圧蒸留

4位 佐藤 黒(佐藤酒造)

3Mに匹敵する知名度のプレミアム焼酎です。

  • 流通価格:約5,500円~(1,800ml)
  • 麹:黒麹

5位 伊佐美(甲斐商店) 元祖プレミアム焼酎

最も最初期に流行した元祖プレミアム焼酎です。一時期の過熱ぶりは静まりましたが、当然ながらその味わいは変わりません。ネームバリューの割りに手に入れやすい割の良いプレミアム焼酎ともいえるでしょう。

  • 流通価格:約3,000円~(1,800ml)
  • 麹:黒麹

6位 富乃宝山(西酒造) 手に入れやすくなったプレミアム焼酎

富乃宝山(とみのほうざん)は

  • 流通価格:約3,000円~(1,800ml)
  • 麹:黄麹

7位 一どん(杜氏の里笠沙) 知る人ぞ知るプレミアム焼酎

一どん(いっどん)は全国的な知名度はほとんどない焼酎ですが、鹿児島では焼酎通にはよく知られたプレミアムな焼酎です。

  • 流通価格:約7,000円~(1,800ml)
  • 麹:黄麹

8位 天使の誘惑(西酒造) 洋酒のような風味

天使の誘惑(てんしのゆうわく)はシェリー酒の樽に長期貯蔵する特別なアイデアで生み出された焼酎です。2014年にはIWSC焼酎部門の最高賞(トロフィー)を獲得しています。

  • 流通価格:約18,000円~(1,800ml相当)

9位 八幡 ろかせず(高良酒造)

  • 流通価格:約3,500円~(1,800ml)

コスパに優れたミドルクラスな焼酎

1位 三岳(三岳酒造)

  • 流通価格:約3,000円~(1,800ml)

2位 紫の赤兎馬(濱田酒造)

  • 流通価格:約3,000円~(1,800ml)

3位 一刻者(小牧醸造)

芋焼酎における麹は、通常米麹が使われます。一刻者(いっこもん)は、これまで良質な酒造りには力不足とされた芋麹を改良し、すべての原料が芋からなっている全量芋焼酎を完成させました。芋好きは一度は味わいたい焼酎です。

  • 流通価格:約3,000円~(1,800ml)

4位 もぐら 荒濾過(さつま無双)

  • 流通価格:約3,500円~(1,800ml)

5位 なかむら(中村酒造場)

  • 流通価格:約4,000円~(1,800ml)
  • 麹:白麹

6位 田倉(高良酒造)

  • 流通価格:約3,500円~(1,800ml)

7位 だいやめ~DAIYAME~(濵田酒造)

「香熟芋」を用いることでライチを思わせる甘やかな香りを実現しました。2019年のIWSC焼酎部門で最高賞(トロフィー)に輝いています。

  • 流通価格:約2,500円~(1,800ml)

8位 黄金安納(種子島酒造)

  • 流通価格:約3,000円~(1,800ml)

9位 海童 祝いの赤(濵田酒造)

  • 流通価格:約2,500円~(1,800ml)
  • 原料:芋(紅さつま、黄金千貫)
  • 麹:黒麹

10位 くじらのボトル(大海酒造)

  • 流通価格:約2,500円~(1,800ml)

地元民が毎日の晩酌に親しむ定番焼酎

1位 あらわざ桜島(本坊酒造)

白波と並ぶもうひとつのスタンダード、桜島の上位銘柄です。特許「磨き蒸留」が特徴で、2013年のIWSC焼酎部門の最高賞(トロフィー)を獲得し、多くの人に親しまれました。

  • 流通価格:約1,800円~(1,800ml)
  • 麹:白麹

2位 白玉の露(白玉醸造) 魔王の蔵元のスタンダード

  • 流通価格:約1,800円~(1,800ml)

3位 黒伊佐錦(大口酒造)

鹿児島県内、特に鹿児島北部地域でスタンダードな焼酎です。より庶民的な白麹仕込みの「伊佐錦」も昔から人気です。

  • 流通価格:約1,600円~(1,800ml)
  • 麹:黒麹

4位 さつま島美人(長島研醸)

鹿児島県内、薩摩半島地域で広く親しまれている焼酎です。昨今の流行として黒麹による「黒島美人」もあります。

  • 流通価格:約1,600円~(1,800ml)
  • 麹:白麹

5位 黒白波(薩摩酒造)

鹿児島県内、特に鹿児島(薩摩半島)南部地域でのスタンダードな焼酎です。より庶民的な白麹仕込みの「さつま白波」も昔から人気です。

  • 流通価格:約1,800円~(1,800ml)
  • 麹:黒麹

あわせて読みたい

タイトルとURLをコピーしました