- 公募TOPへ -
小説 エッセイ 童話 高校生 短歌 俳句 川柳 マンガ イラスト

最適日常(公募系)のTwitterアカウントもよろしくお願いします

第33回 伊東静雄賞

「第33回 伊東静雄賞」は、諫早市が募集する詩を対象とした公募文学賞です。

主要な条件

  • 募集作品:詩(1篇/400字×2枚以内)
  • 応募制限:なし
  • 応募締切:2022年8月31日
  • 最高賞品:50万円
  • 前回応募:1,146篇(第32回)
    ※応募の際にはあらためて最新の公式情報をご確認ください。

応募条件の概要

▽広告以下の応募条件をご確認ください

締切・募集期間

2022年8月31日(水曜日)当日消印有効

募集内容

諫早市出身 浪漫派詩人「伊東静雄」の文学を全国に発信し、顕彰するため、その名を冠した『伊東静雄賞』の作品(現代詩)を募集します。あなたの心に残るエピソードや思いを、詩にのせてみませんか。

応募要領

  • 1人1篇(未発表のものに限る)
  • 題名を含めA4判400字詰め原稿用紙2枚以内
    パソコン使用の場合はA4判20字×20行の縦書き、2枚以内
  • 欄外か余白に郵便番号、住所、氏名(ふりがな)※筆名の場合は本名も記載、年齢、性別、職業、電話番号を明記してください
  • 応募料は無料(作品は返却しません)

(※他送付方法、諸権利などについては公式情報を確認ください)

伊東静雄賞(1篇)
… 正賞 賞状、副賞50万円

※該当作品がない場合は、奨励賞2篇 各25万円

過去の開催について

第32回

伊藤静雄賞
… 該当作品なし

奨励賞 2篇
… 「庭の蜻蛉」増田耕三
… 「礼」関根裕治

(応募総数:1,146篇)

第31回

伊東静雄賞
… 「ひまわりがさいている」 おおむらたかじ

(応募総数:964篇)

第30回

伊東静雄賞
… 「耳も眼も鎖して」末国 正志

(応募総数:953篇)

第29回

伊東静雄賞
… 「母のパズル」花潜 幸

(応募総数:1,106篇)

選考委員

特に定めての公表なし

発表

令和4年11月中旬選考予定。

発表は市HP、広報いさはやに掲載し、入選者には直接通知します。
また、市芸術文化連盟誌「諫早文化」第18号(令和5年4月発行)にて、受賞作品及び選評、佳作者氏名を掲載します。

贈呈式

令和5年3月26日(日曜日)
第59回「菜の花忌」終了後に諫早市内で行われます。

こちらの記事もおすすめです

タイトルとURLをコピーしました