- 公募TOPへ -
小説 エッセイ 童話 短歌 俳句 川柳 イラスト

最適日常(短歌系)のTwitterアカウントもよろしくお願いします

第18回 文芸思潮現代詩賞

第18回 文芸思潮現代詩賞は、アジア文化社の文芸誌「文芸思潮」が募集する現代詩を対象とした公募文学賞です。

主要な条件

  • 募集作品:詩(3篇まで)
  • 応募制限:なし
  • 応募締切:2022年5月31日
  • 最高賞品:賞金10万円
  • 公式情報:www.asiawave.co.jp/bungeishichoo/f-gendaishisho.htm
    ※応募の際にはあらためて最新の公式情報をご確認ください。

応募条件の概要

締切

2022年5月31日(当日消印有効)

募集作品

  • オリジナルの詩作品。ただしこれまで同人雑誌に発表したものを改作したものも可。一人3篇までに限る(3篇の場合まとめて送付のこと/添付別紙は全体に対して1枚のみでよい)。1篇でも2篇でもよい。
  • 1篇は2000字以内
  • 応募審査料全体で1500円

  • 文芸思潮現代詩賞:賞状・トロフィー・賞金10万円(2名7万円/3名5万円)
  • 優秀賞:賞状・賞メダル・賞金3万円(4名以上は2万円)
  • 奨励賞:賞状・賞メダル
  • 佳作・入選:賞状・記念品

過去の受賞作

※受賞時のタイトルおよび筆名から変更されている場合があります。

17回「きんじ、する」「顔認証訴訟」「飽食した蜘蛛と法悦」ヨクト
16回「デジタルトランスフォーメーション」「液晶の窓」「AI」柏原 宥
15回「聖遷」「わたしさえいなくなれば」「AO」佐藤孝博
14回「銀河の原罪」「捕囚」由木名緒美
13回該当作なし

選考委員

渡辺みえこ, 五十嵐勉

発表

予選通過者は2022年9月25日発売の「文芸思潮」85号に発表。受賞発表・最優秀賞および優秀賞作品掲載は12月25日発売の86号に発表掲載。奨励賞なども順次「文芸思潮」に掲載。

こちらの記事もおすすめです

タイトルとURLをコピーしました