工藤吉生『世界で一番すばらしい俺』Kindle版 登場!

スターツ出版文庫大賞

スターツ出版文庫大賞は、スターツ出版文庫が募集する小説(ライトノベル)を対象とした公募コンテストです。

特徴

スターツ出版の新レーベル、スターツ出版文庫(2015年12月)の立ち上げとともに創設され、2016年に第1回が開催されました。ライトノベルまたはライト文芸などとも表現されるジャンルの小説を対象としたレーベルであり文学コンテスト。応募は小説投稿サイト「ノベマ!」から。大賞には賞金30万円。応募締切は例年8月中旬。

なお、2018年に「小説家になろう×スターツ出版文庫大賞」、2020年に「エブリスタ小説大賞 スターツ出版文庫大賞」と、同名を冠した賞が開催されていますが、同じ賞としては見なされないようです。

スポンサーリンク

これまでの開催状況

過去の募集概要(第6回開催時)

歴代受賞作品

開催タイトルと著者
6回大賞
該当作なし

優秀賞
『君と僕の残り、363日』まは。
『眠り姫は宇宙ロケットの夢を見る』浅井ハル
『青い風、君と駆ける』水瀬さら
5回大賞
『この恋を殺しても、君だけは守りたかった。』稲井田そう

優秀賞
『山神あやかし保育園~園長先生は、イケメンの天狗です~』皐月なおみ
4回大賞
該当作なし

優秀賞
『透明なぼくらは、この結末を信じない』小谷杏子
『声にならないほど、声にしたい』hanami
3回大賞
『トゲトゲじかけのサボテンは優しく君をハグしたい』Coconakid

優秀賞
『昼休みが終わる前に。』たかはしえみ
2回大賞
該当作なし

恋愛部門賞
『まだ君のことは知らない』木村 咲
ほっこり人情部門賞
『フカミ喫茶店のワケありアンティーク』涙鳴
フリーテーマ部門賞
『鈴川くんが退学する』灰芭 まれ
1回大賞
『笑って。僕の大好きなひと。』十和

優秀賞
『僕らの空は群青色』砂川雨路
『今日も君と、洗濯日和。』梨木れいあ

歴代審査員

スターツ出版 書籍編集部

こちらの記事もおすすめです

タイトルとURLをコピーしました