- 公募TOPへ -
小説 エッセイ 童話 高校生 短歌 俳句 川柳 マンガ イラスト

最適日常(公募系)のTwitterアカウントもよろしくお願いします

第14回 創元SF短編賞

「第14回 創元SF短編賞」は、東京創元社が募集する、小説を対象とした公募コンテストです。

主要な条件

  • 募集作品:小説(SF/短編/400字100枚以下)
  • 応募制限:なし
  • 応募締切:2023年1月10日
  • 最高賞品:電子書籍化+朗読音源配信+印税、他
  • 前回応募:496編(第13回)
    ※応募の際にはあらためて最新の公式情報をご確認ください。

応募条件の概要

▽広告以下の応募条件をご確認ください

締切・募集期間

2023年1月10日(火)必着

募集内容

意気込みに溢れた新時代のSF短編の書き手の出現を熱望します。未発表の“広義”のSF短編をお寄せください。受賞作は書き下ろしアンソロジー・シリーズ《Genesis》に掲載したのち、短編単体で電子書籍化し、また朗読音源化したものを『kikubon(キクボン)』 (株式会社RRJ)にて配信いたします。また規定印税をもって賞金とし、記念品として懐中時計をお贈りします。

募集要項

商業媒体未発表の、広義のSF短編を募集します。手書き不可。ウェブ応募を推奨します。

枚数:40字×40行換算で10~25枚(400字詰原稿用紙40~100枚相当)。また、同1枚の梗概を添付してください。
締切:2023年1月10日(火)必着

  • 最終候補作に選出された段階で、編集部提案のもと改稿していただいたのち、最終選考をおこないます。
  • 1次・2次選考では編集部員が直接、全応募作を選考いたします。

(編注:他送付方法、諸権利などについては公式情報を確認ください)

  • 受賞作
    • 書き下ろしアンソロジー・シリーズ《Genesis》に掲載
    • 短編単体の電子書籍化
    • 朗読音源化したものを『kikubon(キクボン)』にて配信
    • 規定印税をもって賞金とする
    • 記念品として懐中時計を贈呈

過去の開催について

過去の応募数

  • 第13回:496編
  • 第12回:550編
  • 第11回:468編
  • 第10回:511編
  • 第9回:424編

選考

選考委員:山田正紀, 宮澤伊織, 小浜徹也

発表

小社(編注:東京創元社)サイトで行う予定です。受賞作は書き下ろしアンソロジー・シリーズ《Genesis》に収録します。

主催

東京創元社

こちらの記事もおすすめです

タイトルとURLをコピーしました