- 公募TOPへ -
小説 エッセイ 童話 高校生 短歌 俳句 川柳 マンガ イラスト

最適日常(公募系)のTwitterアカウントもよろしくお願いします

第16回 日本国際漫画賞

「第16回 日本国際漫画賞」は、日本国際漫画賞実行委員会が募集する、マンガを対象とした公募コンテストです。

主要な条件

  • 募集作品:マンガ
  • 応募制限:外国籍限定
  • 応募締切:2022年7月8日
  • 最高賞品:―
  • 前回応募:483作品(第15回)
    ※応募の際にはあらためて最新の公式情報をご確認ください。

応募条件の概要

▽広告以下の応募条件をご確認ください

締切・募集期間

2022年4月15日(金)~7月8日(金)(必着)

募集内容

目的

海外への漫画文化の普及と漫画を通じた国際文化交流

応募作品

  1. 16ページ以上の漫画(MANGA)作品とする。ただし、過去の日本国際漫画賞受賞作品(入賞も含む。)は除く。
  2. 発表・未発表は問わないが、制作から3年以内(2019~2022)の作品とする。
  3. 応募作品は、紙媒体又はデータ(PDF)で提出する。(なお、データ(PDF)で提出された場合でも、審査は原則紙媒体に印刷して行う。)
  4. 日本国外の出版社等は、作者に応募の意思を確認の上、本賞に応募することができる。
  5. 作者又は原作者は外国籍を有する者とする。各受賞作品の代表者として日本に招聘される者(最優秀賞及び優秀賞受賞者)は、外国籍を有する者とする。
  6. 1人の漫画家につき1作品のみ応募を受け付ける。
    (注1)続き物作品の複数応募の場合、審査対象となるものは1点のみ。
    (注2)重複応募の場合は、2通目以降はすべて無効。
  7. 国内外へのPRを目的として、入賞作品の一部を主催者が使用する場合がある。

(編注:他送付方法、諸権利などについては公式情報を確認ください)

  1. 応募作品の中で、最も優秀な1作品に「日本国際漫画賞最優秀賞」を、次に優秀な3作品に「日本国際漫画賞優秀賞」を授与する。その他の優秀な11作品を含む15作品を入賞作品とする。
  2. 副賞として、授賞式にあわせて、最優秀賞及び優秀賞の各受賞作品の代表者を10日間程度日本に招聘する(その他の入賞作品の代表者等は対象外)。

過去の開催について

選考

日本の漫画出版社の会による第一次審査の後、日本国際漫画賞審査委員会が選考する。

発表

授賞式

2023年2月頃(予定)、東京都内にて行う。

※受賞者の招聘及び授賞式開催の可否については、新型コロナウイルス感染症の影響等を見ながら判断する。

こちらの記事もおすすめです

タイトルとURLをコピーしました