最適日常(公募系)のTwitterアカウントもよろしくお願いします

新潟日報文学賞

新潟日報文学賞は、新潟日報社が募集する小説と詩を対象とした公募文学賞です。

特徴

1987年に新潟日報社が創設。地方文学賞であり、応募は新潟県在住または出身者に限られる。最高賞品は小説部門が賞金30万円、詩部門が20万円。応募締切は例年9月1日。

スポンサーリンク

これまでの開催状況

過去の募集概要(第35回開催時)

  • 募集作品:小説, 詩
  • 応募制限:新潟県在住または出身者
  • 応募締切:9月1日
  • 最高賞品:賞金30万円(小説)/賞金20万円(詩)
  • 応募総数:57編(小説)/88編(詩)
  • 公式情報:新潟日報デジタルプラス

歴代受賞作品

開催タイトルと著者
35回小説:「女株券師」古口裕子
詩:「柿の実」小林紗月

こちらの記事もおすすめです

タイトルとURLをコピーしました