- 公募TOPへ -
小説 エッセイ 童話 高校生 短歌 俳句 川柳 マンガ イラスト

最適日常(公募系)のTwitterアカウントもよろしくお願いします

第8回 せんだい短編戯曲賞

第8回 せんだい短編戯曲賞は、仙台市などが募集する短編戯曲を対象とした公募コンテストです。

主要な条件

スポンサーリンク

応募条件の概要

締切

2022年3月31日(当日消印有効)

募集作品

  • 一人一作品で日本語による戯曲
  • 2019年3月11日以降に書かれ、上演時間おおむね60分を上限とする戯曲でかつ著作権・上演権・出版権が応募者本人にあるものに
  • 400字詰め原稿用紙に換算の際、おおむね100枚以内

  • 大賞:賞金50万円
    (大賞作品複数の場合、総額50万円とし、選考の結果に応じて賞金額が決定)
  • 最終候補作品(大賞作品含む)は、1冊の戯曲集として出版(2023年3月予定)

過去の受賞作

※受賞時のタイトルおよび筆名から変更されている場合があります。

7回『異邦人の庭』刈馬カオス
『春の闇』北島淳
6回『わたしのヒーロー』 ピンク地底人3号
5回『タイトルはご自由に。』 大竹竜平
『ひみつ箱』鈴木穣
4回『ささやきの彼方』柳生二千翔
『ミルユメコリオ』藤井颯太郎
3回『不眠普及』 綾門優季

選考委員

岩﨑きえ, 竹下士敦, 鳥井由美子, 平松隆之, 藤谷真由美

発表

最終候補作品の発表

  • 2022年9月中旬(予定)
  • 応募作品の中から10作品程度を選考します。最終候補作品は大賞発表までの間、作品及び作家名をウェブサイトにて公開

大賞作品の発表

  • 2022年10月下旬(予定)。決定次第、ウェブサイト等にて発表

こちらの記事もおすすめです

タイトルとURLをコピーしました