- 公募TOPへ -
小説 エッセイ 童話 高校生 短歌 俳句 川柳 マンガ イラスト

ネットプリント『烏合の衆』絶賛配信中!

第20回 大とかち俳句賞全国俳句大会

「第20回 大とかち俳句賞全国俳句大会」は、NPO十勝文化会議らが参加を募集する、公募俳句大会です。

主要な条件

  • 募集作品:俳句(題:白鳥/雑詠)
  • 応募制限:なし(投句料:1千円)
  • 応募締切:2022年7月20日
  • 最高賞品:5万円分の商品券
  • 前回応募:1015句(題:485, 雑:530/第19回)
    ※応募の際にはあらためて最新の公式情報をご確認ください。

応募条件の概要

▽広告以下の応募条件をご確認ください

締切・募集期間

2022年5月上旬~7月20日(水)必着

募集内容

趣旨

十勝平野は、大雪の山々と日高山脈に囲まれ、豊かな自然、厳しい冬の寒さ、真っ青に澄んだ空など風光明媚な大地です。この俳句大会は、この土地で出会った、または思い描いた四季折々の感動を詠んだ俳句を全国から公募し、結社の枠を超えて俳人が一堂に集う句会を開催します。

作品募集について        

予め選定した課題と雑詠の2部門で募集する。

  • 課題:白鳥
  • 投句料:課題句2句1組1,000円、雑詠句2句1組1,000円(課題と雑詠の組み合わせは不可)

作品に関する留意事項

  • 大会当日まで未発表(各種大会、作品集、インターネットを含む)の作品に限る。
  • 応募数の制限はなく、それぞれ何組でも応募ができる。
  • 所定の投句用紙もしくは200字詰め原稿用紙を使用。前書き不可。

(編注:他送付方法、諸権利などについては公式情報を確認ください)

大とかち俳句賞(各部門1句賞金5万円分商品券)

過去の開催について

  • 第19回 結果発表
    応募総数:1015句(題:485, 雑:530)
  • 第18回 結果発表
    応募総数:1142句(題:474, 雑:668)
  • 第17回 結果発表
    応募総数:1011句(題:434, 雑:577)

選考委員

特別選者

宮坂静生, 星野高士, 中原道夫

選者

荒舩青嶺, 五十嵐秀彦, 石川青狼, 尾村勝彦, 桂せい久, 粥川青猿, 佐藤宣子, 鈴木八駛郎, 瀬戸優理子, 十河宣洋, 髙橋千草, 竹内直治, 田湯岬, 都賀由美子, 辻脇系一, 中屋吟月, 橋本喜夫, 安田豆作, 山陰進

発表

大会(句会)

令和4年9月24日(土)とかちプラザ大集会室にて、講師を招いた講演と披講、表彰を行う

講師:瀬戸優理子氏「俳句への架け橋」

*新型コロナウイルスの影響により大会は変更・中止になる場合があります。

主催

NPO十勝文化会議, 十勝毎日新聞社

こちらの記事もおすすめです

タイトルとURLをコピーしました