- 公募TOPへ -
小説 エッセイ 童話 高校生 短歌 俳句 川柳 マンガ イラスト

最適日常(公募系)のTwitterアカウントもよろしくお願いします

第14回 子規・斑鳩の里俳句大賞

「第13回 子規・斑鳩の里俳句大賞」は、斑鳩町文化振興財団が参加を募集する公募俳句大会です。

主要な条件

応募条件の概要

締切・募集期間

2022年4月1日(金)~2022年6月30日(木)まで(必着)

募集内容

「柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺」と正岡子規が詠んだ斑鳩の里で、俳句を募集します。
子規が情熱を傾けた「自然の命を感じるこころ」を自由に表現してください。

募集作品

四季折々を詠んだ未発表の作品

投句料

2句1組 千円(何組でも可)

(※他送付方法、諸権利などについては公式情報を確認ください)

大賞, 松山市長賞, 斑鳩町長賞, 法隆寺管長賞, 中宮寺門跡賞, 歴史街道推進協議会長賞, 斑鳩町観光協会長賞, 奈良新聞社長賞, 産経新聞奈良支局長賞, 毎日新聞奈良支局長賞, 読売新聞奈良支局長賞, 奈良テレビ放送社長賞, 入選

※受賞者全員に賞状を授与いたします。

選考委員

山下 美典, 古賀 しぐれ, 正岡 明, 和田 桃

発表

  • 10月15日よりいかるがホールにて受賞句を掲示します。
    (受賞者へは9月上旬に直接通知します。)
  • 10月中に投句者全員に作品集をお送りします。
    (1名様につき1部)

当日投句および表彰式

斑鳩の里を詠む「塔の里吟行」(選者選および互選)

  • 日程:2022年10月23日(日)
  • 会場:いかるがホール2階 研修室
  • 投句受付:11時~12時
  • 句会:13時~15時15分
  • 表彰式:15時30分~
  • 選者:山下美典, 古賀しぐれ, 正岡明, 和田桃
  • 参加方法:事前申込不要。当日受付にて専用投句用紙を配布します。(1人3句)
  • 投句料:500円(当日徴収)

主催

公益財団法人斑鳩町文化振興財団(いかるがホール)

こちらの記事もおすすめです

タイトルとURLをコピーしました