- 公募TOPへ -
小説 エッセイ 童話 高校生 短歌 俳句 川柳 マンガ イラスト

最適日常(短歌系)のTwitterアカウントもよろしくお願いします

第38回 「小さな親切」はがきキャンペーン こころのエッセイコンテスト

「第38回 「小さな親切」はがきキャンペーン」は、「小さな親切」運動本部が募集する、エッセイを対象とした公募コンテストです。

主要な条件

  • 募集作品:エッセイ(600字以内)
  • 応募制限:なし
  • 応募締切:2022年9月7日
  • 最高賞品:―
  • 前回応募:1760編(第37回)
    ※応募の際にはあらためて最新の公式情報をご確認ください。

応募条件の概要

▽広告以下の応募条件をご確認ください

締切・募集期間

2022年9月7日(水)〈 当日消印有効 〉

募集内容

“あのときは ありがとう”。心にほんわかと灯がともる、そんな瞬間がきっと誰にでもあるはず。身近にある出会いや何げない一言など、些細な事でもあなたの心を動かした、眠ったままの思い出をエッセイにしてみませんか。改めて思い返せば、その大切さに気づくことでしょう。
今回は、感染症などで不安が広がる中、「人々を救うのは人の心」という想いから特別テーマを設定。コロナ禍を経て、改めて気づいた人のあたたかさや言葉の大切さなど、様々な交流エピソードも募集します。

応募作品は書籍に収録される場合も。手書きで綴るはがき、書き慣れたメールなど、表現しやすい方法でぜひご応募ください!

テーマ

心から伝えたいありがとう

特別テーマ

思いやりは 心のワクチン

対象

子どもから大人まで

応募字数

はがき1枚に収まる程度(600字以内)、タイトルは15字以内
※テーマ、氏名等は文字数に含みません

(編注:他送付方法、諸権利などについては公式情報を確認ください)

  • 大賞:1名
  • 日本郵便賞:1名
  • 読売新聞社賞:1名
  • 河出書房新社賞:1名
  • 審査員特別賞:1名
  • 入選:20名

副賞

  • 上位賞:切手・図書カードなど
  • 入選:図書カードなど

過去の開催について

応募総数

  • 第37回:1760編
  • 第36回:2074編
  • 第35回:2026編
  • 第34回:2193編
  • 第33回:2328編

選考

(編注:特に定めての公表なし)

発表

2022年11月上旬(読売新聞紙上、「小さな親切」運動本部Webサイト上)

表彰式

2022年11月下旬 全国表彰式席上

主催

公益社団法人「小さな親切」運動本部

こちらの記事もおすすめです

タイトルとURLをコピーしました