- 公募TOPへ -
小説 エッセイ 童話 高校生 短歌 俳句 川柳 マンガ イラスト

最適日常(短歌系)のTwitterアカウントもよろしくお願いします

うつのみや童話の会賞

「うつのみや童話の会賞」は、日本児童文学者協会 宇都宮支部らが募集する、児童文学を対象とした公募コンテストです。

主要な条件

  • 募集作品:創作児童文学(400字×10枚)
  • 応募制限:栃木に在住等の関係者限定
  • 応募締切:2022年7月31日
  • 最高賞品:賞品+作品掲載
  • 前回応募:―
    ※応募の際にはあらためて最新の公式情報をご確認ください。

応募条件の概要

▽広告以下の応募条件をご確認ください

締切・募集期間

2022年7月31日 必着 郵送に限る

募集内容

栃木という土地に生きるということ、そこから未来へ一歩踏み出すとは。宇都宮市で活動する児童文学同人誌『ふらここ』はその年度で自身の最高傑作を載せる冊子として毎年発行してきました。この秋11月に行われる児童文学セミナーin宇都宮との連動企画で創立四十周年記念号を発行するにあたり、作品を募集します。

募集内容

「友だち」と「栃木ゆかりのこと、もの、(場所、食べ物等)」の二つを絡めた児童文学創作物語

応募資格

栃木県在住、もしくは栃木県内に通勤、通学している方。家族、親戚が栃木県内に在住の方

応募方法

  • 本文 400字詰原稿用紙10枚 (あるいは、A4用紙 40字×30行で5枚以内) 
  • 表紙 タイトル・ペンネーム・名前(本名)(ふりがな)・年齢・電話番号・住所を明記のこと。
    (※応募作品の返却はしません)

(編注:他送付方法、諸権利などについては公式情報を確認ください)

  • 最優秀賞(1作)
    賞品 + ふらここ40周年記念号に作品掲載
  • 優秀賞(2作)
    賞品 + ふらここ40周年記念号に作品掲載
  • 佳作(5作)
    作品名とペンネームをふらここ40周年記念号に掲載

選考

(編注:特に定めての公表なし)

発表

児童文学in宇都宮セミナー・表彰式(2022年11月5日・文化会館)

主催

一般社団法人 日本児童文学者協会 宇都宮支部/児童文学セミナーin宇都宮実行委員会

こちらの記事もおすすめです

タイトルとURLをコピーしました