俳句の公募大会高額賞金ランキング2021

公募型の俳句大会、コンテスト、新人賞などから賞金額の高いものをピックアップしランキングとしました。

公募型俳句コンテスト高額賞金ランキング一覧

賞金額を元に順位付けをして並べました。賞金が同じ場合は、歴史の古い(これまでの開催回数が多い)コンテストを先に並べています。

順位賞金コンテスト
1位50万円伊藤園 お~いお茶新俳句大賞
2位30万円角川俳句賞
30万円毎日俳句大賞
30万円兜太現代俳句新人賞
5位20万円俳壇賞
20万円俳句四季全国俳句大会
7位10万円令和相聞歌
10万円角川全国俳句大賞
10万円俳句四季新人賞
10万円猫俳句大賞

1位 賞金50万円のコンテスト (1件)

伊藤園 お~いお茶新俳句大賞(50万円)

同率2位 賞金30万円相当のコンテスト (3件)

角川俳句賞(30万円)

50句の連作を募集するもので、いわゆるプロ志向の新人賞です。1句を詠んで気軽に応募できるものではありません。

毎日俳句大賞(30万円)

兜太現代俳句新人賞(30万円相当)

  • 募集句数:50句
  • 今年の募集:第39回 兜太現代俳句新人賞

現金30万円が授与されるものではなく、句集出版時の費用に対して30万円相当の助成を得られるというもの。いずれ句集出版を考えているプロ志向の新人賞です。

同率2位 賞金20万円のコンテスト (2件)

俳壇賞(20万円)

30句で1つの連作として作品を募集する、プロ志向の新人賞です。

俳句四季全国俳句大会(20万円)

同率7位 賞金10万円のコンテスト (4件)

令和相聞歌(10万円)

もとは「平成相聞歌」の名称で行われていた公募コンクールです。改元とともに現在の名称に。「相聞歌」と聞くと短歌のコンテストのように感じますが、短歌に限らず募集されています。審査員にも俳人が参加しており、実際過去の受賞作も俳句形式のものが多くあります。

角川全国俳句大賞(10万円)

俳句四季新人賞(10万円)

猫俳句大賞(10万円)

こちらの記事もおすすめです

タイトルとURLをコピーしました